今の「高齢者」は正しく食べてきたのか?

「食」の話というのは際限無く深いですよね。 「美味い」「不味い」に始まり身体に「良い」「悪い」と分けられるのですが、これらのテーマをザックリと切ったところで単純な結論は出せないと思います。それだけ安易に振り回されない事が ‥‥

煽り記事に惑わされるべからず

自分自身でも「第一次ダイエット」によるダメージの大きさは想像以上でした。肥満体型から解放され、お洒落にも率先して取り組めるようになり当初は達成感が頗る大きかったんです。 しかし、ダイエットされた方なら必ず抱く「恐怖」が私 ‥‥

「スィーツ爺さん」急増中?

私の父親は「野菜嫌い」ながら現在進行形で長生き継続中であると書きました。あと父親の特徴として「少食」という点が挙げられます。元々お酒が好きで夜もお造り(刺身)や小鉢物さえあればいいという感じでしたね。それを憂慮した母親は ‥‥

人間死ぬまで「アップデート」

私は医療介護の仕事に従事していませんし、専門家でもありません。はっきり言って「素人」なんですよ。ただし、現在の少子高齢化社会を目の当たりにし「高齢」の父親を抱える身なので、決して無視するわけにはいかないのです。 だから、 ‥‥

高齢者を決して軽視するべからず

「御爺ちゃん、お婆ちゃん、いつまでも長生きしてくださいね」という台詞がどこか空々しく」感じるようになりませんか?言いながらもどこかで危機感を抱いたり、酷い時は疎んじる傾向が実際には高くなっているのですから。 ここで綺麗事 ‥‥