2019年妻に捨てられる夫が急増中!老後を寂しい思いで過ごさない為に今から変える事

「わがまま」のツケは結局跳ね返ります スポンサーリンク 今の世の中「女性の地位」も昔と違って随分上がりました。社会進出においても女性は目覚ましい状況ですし、現実に活躍されてます。これは逆に言えば「男性の地位低下」も関連し ‥‥

親の面倒誰が看る?兄弟で揉めない為に行う最低限の約束事

何が起こるか分かりません スポンサーリンク 結婚して家庭を持ち、子供を育てる。一般的な構図と言えます。幼い我が子が「小学校」に入学したと思ったら卒業ですよ。それから「中学、高校」と駆け上がって行きます。   & ‥‥

IT社会全盛の中、高齢者が抱える問題をクリアする方法は?

便利なツールの欠点 時代はますます便利になって来てますよね。一昔前なら考えられなかった事が、ドンドン実現しています。確かに、この便利さは有難い反面「手放しで喜べない」面もあるのです。   高齢化社会にとってハー ‥‥

長嶋茂雄を参考に、病気克服もエピソードにする高齢化とは?

不屈の闘志に見る未来 久しぶりに「ブログタイトル」に合った記事を書いてみたいと思います。 今「最も元気のいい高齢者」と尋ねられたら躊躇なくこの人の名前を挙げますね。   長嶋茂雄さんです。   13年 ‥‥

昭和の女性の歌謡曲で中高年の元気を取り戻すツールは?

口ずさむ歌が絶えて久しい 高齢化社会を生きる「高齢者予備軍」の私ですが、よく同世代で話をする際に(話題となる)ネタは「昭和」なんですよ。 早いもので「昭和⇒平成」と元号が変わって30年近くになります。 そして、また新たな ‥‥

白鵬が稀勢の里との対戦に執念を燃やすこれだけの理由

判官贔屓は日本人のチカラ 稀勢の里の歴史的な逆転優勝に沸いた「大相撲」も間も無く「夏場所」がやって来ます。本当に2ヶ月という期間は、直ぐに過ぎますよね。 度々「大相撲ネタ」を書いてますが、やはり「大相撲」は高齢者の方にと ‥‥

介護する側から介護認定を受ける年齢になった時考える事は?

健康体で人生を終えたい 私には高齢の父親がいます。一人暮らしで、幸いな事に元気です。しかし、いつ「ガクッ」となるか分かりません。手術も二度受けてますし、衰えは感じます。 いくら「元気でやってるよ」と聞いても、心の何処かで ‥‥

中高年独身者が恋愛の罠に陥らない為の「4つの約束事」

Aサンの悲劇は他人事ではない 前回の続編になります。Aサンは相手男性B氏と今年1月に知り合い、付き合い始め僅か2ヶ月程で「地獄」に陥りました。口車に乗せられ一軒家を25年ローンで購入。詳しく聞くと同居では無く、B氏が通う ‥‥

独身中高年には恋愛の「落とし穴」が潜んでいるという実態

寂しいのは分かりますが 私の父親が「彼女」と呼べる存在と「いいお付き合い」をさせてもらってます。これは良き飲み友達の延長で、結婚というレベルにまで引き上げるつもりは無いんです。はっきり言って歳も歳なんで。 恋愛に年齢は関 ‥‥