突き出たお腹を引っ込めたい!夏の間に出来る即効ダイエット

食べてないのに痩せない

スポンサーリンク

今年の夏はかなりハードです。雨も少ないし、灼熱の太陽がギンギンに照り付けますよね。どうか熱中症にはくれぐれも注意して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

そして暑い時期は当然の事ながら「Tシャツ」等の薄着になります。色んなシャツのコーディネイトを変えて、お洒落に着こなしてる方も見かけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし…

 

 

 

 

 

 

 

 

Tシャツを着てると「ポッコリお腹」が目立つという欠点があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

お腹が出てる方にとっては「少しブルー」な気分になりますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダボダボ系のTシャツもあるので、お腹を誤魔化そうとしても逆に「マタニティ」なシルエットに映るわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「おヘソの位置」までクッキリ確認出来ますし、突き出たお腹を薄着でカモフラージュするには無理があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

「お腹を引っ込めようと、食べる量を減らしてる」という声はよく耳にします。

 

 

 

 

 

 

 

皆さん「ポッコリお腹」を引っ込めたい願望が強いですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「食べる量を減らす」

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり「ダイエット」の事であり、これもよく聞く言葉ですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

「しかし、体重が減らない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通「食べなかったら」体重は落ちますよ。それが減らないって、どういう事?

 

 

 

 

 

 

 

 

実は「ダイエットをしたつもり」でも「ダイエットになってない」のが大半と言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ暑い時期は続きますし、Tシャツから盛り上がる「ポッコリお腹」を少しでも引っ込めてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決して難しい事ではありませんよ。

ポッコリお腹を引っ込める

スポンサーリンク

食べてないのに痩せない理由?

これ、よく聞く理由なんですよ。

 

 

「食べてないのに痩せない」と悩んでるダイエット願望の方は少なくありませんが、結論から書かせてもらいますと…

 

 

 

 

 

 

 

 

食べているから痩せないのです。

 

 

 

 

 

 

そういう方の大半は…

 

・食事を減らして間食を取っている。

・太りやすい物を減らしていない。

・減らした気分になってるだけ。

 

 

 

 

 

 

上記の何れかに該当すると思われます。食べてないのに「痩せない」方ほど「お菓子やスィーツ」をよく食べられるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

或いは「お茶碗一杯」「減らしてる」気分になってるとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

減らしたつもりでも「太る組み合わせ」は、しっかり取っている場合が多いのです。

 

 

 

正しい食事制限をしないと痩せません。

 

即効性のある食事制限は?

 

これは巷で言われている「糖質制限」です。

 

 

今までダイエットにおける「様々な諸説」が登場しましたが、一貫してブレてない点は「糖質は太る」という事です。

 

ダイエットにおける御法度

 

甘い物は太ります。

 

糖分に変わる物も太ります。

 

糖質と脂質が食っ付くと更に太ります。

 

これを肝に銘じて食事制限を行って下さい。

 

 

まず間食は「スナック菓子、スィーツ」等になりますよね。つまり「糖質、脂質」を集中して摂っているわけです。間食を「食事代わり」に食べられる方もいますが、それならキチンとした食事を取るように心掛けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

「炭水化物」を抜くなら「夕食時」に決めて下さい。糖質は脳細胞の働きを促進する効果があります。過剰に摂取したり、活動量より摂取が多いと「脂肪」として蓄えられるだけなのです。従って全てにおいて抜く事は関心しません。細胞の活動する朝昼食事には摂る様にし、これ以上の活動をしない就寝前の夕食に減らす工夫を。

 

 

 

 

 

 

夏場は体力が落ちるので「ビタミン、蛋白質」はしっかり摂る様にして下さい。

 

理想的な食事

 

炭水化物は夜に抜く(代わりに味噌汁等の汁物を飲む様に心掛ける)

 

ビタミン、蛋白質は摂る様に。

 

間食は控える。

 

満腹になるまで食べない。

 

アルコールは控える。

 

 

この5項目を守っていけば「食べないのに痩せない」事はありません。無理のない範囲で頑張っていきましょう。

ポッコリお腹を引っ込める②

食事制限と並行に「運動」を取り入れていきましょう。

 

効果的な運動は?

ポッコリお腹を引っ込めるのが目的ですから、これが一番効果があると思います。

 

 

 

 

 

 

 

「腹筋運動」です。

 

 

 

 

 

 

 

お腹に負荷を掛ける事が、最も(引っ込める事に)有効と思います。シンプルですが、場所や時間を掛けませんので「お手軽」に実行出来ますよ。

 

 

 

 

 

 

 

しかし…

 

 

 

 

 

 

 

「お腹が邪魔で腹筋出来ない」

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう方も多いと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

確かにその通りです。お腹が突き出てる体型で仰向けになった上半身を起こす運動は「至難の業」と言えるでしょうね。また苦し紛れで負荷を掛けずに身体を起こそうとし、何の効果も無い「腹筋」になります。

 

 

 

 

 

 

 

また苦しさから「三日坊主」で終わる可能性も無きにしも非ずですよね。

 

 

 

 

 

 

 

奨励するのは「V字腹筋」です。

 

 

 

 

 

 

簡単ですし、短時間(3分)で終わり、難しくなく効果が上がる等のメリットがあります。また肥満体型の方には絶対にお勧めなので、是非実践して下さい。

 

 

V字腹筋

 

仰向けに寝て両腕は頭の下に置く。

 

両足を約15度から20度上げる。

 

その状態のまま1分間保つ(苦しい方は時間短縮して下さい)

 

①~③を「1セット」として3セット繰り返す。

 

これだけでいいんです。最初は自分の出来る範囲で結構だと思います。結構お腹が苦しいですが、負荷が掛かりますので効果は見込めますよ。

 

 

 

お腹を起こさないので「ポッコリ」の方も取り組める腹筋と思います。是非チャレンジして下さい。

 

 

 

 

 

 

「中高年だからこれでいいや」

 

 

 

 

 

 

 

 

ではなく、果敢に挑戦されて「輝き」を取り戻しましょう。いつまでも「色気」を持った中高年でいる方が格好いいと思いますよ。

(合わせてお読みください)

モデルを意識せずに追求する理想の体型とサイズの基準とは

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください