自分で「コミット」するには?

ミラクルボディは可能か?

食の話を書く限り「太る」というテーマは避けられないんです。特別な疾病にでも罹らない限りは「食べるから太る」わけです。確かにリスクも伴いますし、アンチエイジングという観点においても「太るより痩せる」に主眼を置くべきでしょう。

ボテッとだらしない体型をした有名人が、きれいにシェイプアップされて映るCMがありますよね。全国展開するスポーツジムなんですが、あのCMはインパクトありますよ。例の「コミットする」というコピーも斬新ですしね。

「だらしない」と書きましたが、確かに内面外面とも良い姿ではありませんよね。中年太りそのものの体型を映した後にスパーンと切り替える手法。ブヨブヨ体型、もしくはポッコリお腹の方には強烈な刺激になったと思います。

確かに健康面を考えても、ボテッとした体型はリスクが多い上に年齢を重ねるごとの悪影響は計り知れません。つまり不健康を示唆している「体型」なんですよ。

従って、ボテッとした体型は出来るだけ「脱出すべき」というのが(私の)持論でもあるのです。以前聞いた事ありませんでしたか?

「贅肉を摘まんだセンチ分の年数だけ寿命は縮む」と。つまり(摘まんだ)贅肉が10センチあれば「10年縮む」と言われてたんですよ。

ここは「コミット」して挑戦してみますか?痩せるだけでなく、あの様なボディになれるわけです。

しかし、タダではありません。年会費合わせて結構な出費になりますよ。コースにもよりますが、ザクッと「片手(50万円)」ぐらいはかかると思います。魅力はありますが、辛いところなんですよね。
スポンサーリンク

ミラクルボディは無理としても

専門のインストラクターが付いて、決められたトレーニングを続ける。これは一人では無理です。やはり「ミラクルボディ」は簡単に出来るものではありません。

しかし、このジムは「食事療法」も実践してるのです。所謂「蛋白質やビタミン類」中心の食事に変えて「炭水化物」を減らす。つまり「糖質カット」ですね。凄く衝撃的な映し方で有名になりましたけど、食事療法をしながら鍛えて「ボディを作り上げる」わけです。

言葉は悪いですが、特に目新しくは感じませんでした。ならば、自分で食事療法を実践して「ビリー・ザ・ブード・キャンピング」でもいいと思うのですが?

もちろん専門のプロが付き添ってくれますし、アドバイスも随時受けられる分、安心して「肉体改造」は出来ると思います。

しかし、それで話を終わらせたら「詮無い」ですからね。大金を払わずに「コミット」する方法を私なりに考えてみました。
スポンサーリンク

少しづつ「燃やしていきましょう」

宣伝の様なボディはともかく、痩せる為には「糖質&脂質」の制限が鉄則と思います。炭水化物は「糖質を多く含まず食物繊維の多いタイプ」を摂る様にすればいいですね。また「パンよりご飯」の方がいいと思います。

そして「お腹一杯食べない」事です。少なくとも前出の「太る栄養素」の食べ物で空腹感を満たそうとせず、ゆっくり食べて満腹感を早く達する癖を付けて下さい。ちなみに「ミネストローネ」の様な、野菜がタップリ入った低カロリーなスープ系はお勧めです。

少しずつ「カロリー」を落とし、栄養価のある食べ物を取っていく事です。決して「ストレス」にならない程度に、工夫をしながら(食生活を)変えていくと面白いですよ。また身体の方も慣れてくるのです。

運動は「腹筋」ですね。これは基本だと思います。また「腕立て伏せ」も自分の出来る範囲でトライして下さい。その他、軽く汗をかく程度の運動を見つけて自分に「負荷」を与える事が大切です。

「負荷=エネルギーの燃焼」なんです。楽な運動は全く負荷を与えてませんので、エネルギーの燃焼には繋がりません。

この一連の生活を続けてみて下さい。もちろん「体重を測り」ながら行うのですが、効果が表れるとモチベーションも上がりますよ。無理なく少しづつ自分のペースで進めつつ、負荷だけは「妥協無く」かけていく。それがコツですね。決して難しくはありませんよ。

ミラクルボディまでいかなくとも「スリムなパンツ」ぐらいなら楽勝で穿ける様になります。では、自分自身への「コミット」してみますか?
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください