ハゲ頭はダサくない!欠点を上手く垢抜けさせる工夫とは?

「後ろ向き」にピリオドを打ちましょう

スポンサーリンク

致し方無い事なんですが、中高年に差し掛かると男性の頭髪は「薄く」なり始めます。もちろん「フサフサ」の方も多いですし、若い頃から薄かったりと千差万別ですけどね。

 

 

 

 

 

 

確実に50代に入ると「ハゲ頭」は増えてきます。

 

 

 

 

 

 

鏡を見る度に「憂鬱感」に襲われ、何とかカモフラージュしようと「涙ぐましい工夫」を施したり、決して安くない「育毛剤」を買い続けてる方…

 

 

 

 

 

 

多いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

やはり「自分の髪」が日に日に乏しくなっていくのは辛いですよね。表情も暗くなってきます。また年齢に関係無く「ハゲ化」はネガティブな気持ちに苛まれますよ。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、逆に言えば「髪の毛が薄い」のはビジュアル的な問題だけであって生命が驚かされる事ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

「ハゲてると女性にモテない」

 

 

 

 

 

 

それって「モテない理由」をどこか言い訳に変えてませんか?

 

 

 

 

 

 

決して「頭髪の薄さ」はダサくありません。

 

 

 

 

 

 

 

ダサく見えるのは「自分でダサく」してるだけなのです。女性に「モテる生き方」は俯いて後ろ向きの精神では成り立ちません。

 

 

 

 

 

 

コンプレックスで毎日を過ごしてる「ハゲ頭」の方は、そろそろ考え方を変えていきませんか?

ハゲ頭を「お洒落のパーツ」に

スポンサーリンク

・頭髪が薄くなったら。

 

放置せず、マメに散髪を。

頭の形に合わせた短い刈り方で。

地肌と髪の境界を目立たせない。

帽子やバンダナ等をアイテムに加える工夫を。

⑤①に合わせたコーディネートを。

 

上記と挙げてみました。

 

 

 

「新たな自分を作り上げる」をコンセプトにお洒落を楽しんで下さいね。

 

 

①で挙げてますが、頭髪が薄くなると「どうせハゲだから」と散髪をルーズに考える方が多いのですが、それは誤りです。

 

 

 

 

 

 

残った髪の毛が伸び放題になると「ハゲの形」がより鮮明になります。

 

 

 

 

 

 

あくまで、随時「短く刈り込んだ坊主頭」に保っておく事が理想なんですよ。

 

 

 

 

 

 

「ハゲの形」は、ぼやけて目立無くなりますし「清潔感」も逆に出ますから、印象度が上がるわけです。

 

 

 

 

 

 

有名人に「坊主頭」の方は多いですし、参考にされてもいいと思います。また坊主頭に合わせた新たなお洒落も出来ますからね。

 

 

 

 

 

 

新たな自分を作る「楽しさ」がありますよ。

 

 

 

 

 

 

つまり「ポジティブ」に捉える事で「欠点」をお洒落の起点に変えられるのです。

 

 

 

 

 

 

下を向く必要はありませんので、前向きにお洒落を楽しんでいきましょう。

 

「ハゲ頭」は隠さず、さり気なく

頭髪が薄くなると「カツラ」「植毛」「増毛」等を考えたりしますよね。

 

 

 

 

 

 

これは、誰しも致し方無い「心境」だと思いますし、否定するつもりはありません。一つの選択技ですからね。

 

 

 

 

 

 

しかし、心の何処かに「隠してる」という気持ちになりませんか?

 

 

 

 

 

 

コスト的にも「安く」ないですよ。

 

 

 

 

 

 

それなら堂々と「ハゲ頭」に合ったお洒落を進める方が、絶対に楽しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

「変身願望」と表現すれば少々大袈裟になりますが、自分のコンプレックスを逆手に取り「お洒落」に変える事は、考え方にもポジティブに作用するわけです。

 

 

 

 

 

 

まずは「坊主頭」に変えましょう。

 

 

 

 

 

 

また「未練がましく」残った髪の毛を放置する事も止めて下さい。

 

 

 

 

 

 

「坊主頭は勇気が…」

 

 

 

 

 

 

それより「中途半端に残す」方が勇気要りますよ。

 

 

 

 

 

こんなお洒落のサンプルもあります。

ハゲラボ

 

 

決して卑屈にならないで、人生を変えていきませんか?

 

 

 

 

 

 

「ハゲ頭」を一つの「生まれ変わるチャンス」と捉えて、前向きに考える様にしていきましょう。

 

 

 

 

 

人生「中途半端」が何においてもダメなんです。

 

 

 

 

 

 

「コーディネイトで新しいルックス」に変わる事が「これだけ楽しい」とは?

 

 

 

 

 

 

そう思える日がきっと来るので「ハゲ頭」を悲観しないで前を向きましょう。

(合わせてお読みください)

中高年以上の婚活を有利にする為に必要な趣味を考えてみた

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください