高齢者狙いの犯罪に注意!

鵜の目鷹の目でマークしてます

年の瀬が押し詰まってきましたが、この師走は「引ったくり」「詐欺」等の(金品狙い)犯罪が増えます。いろんな手口を使って「むしり取る」連中ですからね。いつも以上に警戒が必要になってくるんです。

そして「ターゲット」にされるのは「高齢者」なんです。人口比率で拡大してるわけですから、そんな(悪巧みを考えてる)連中目線で見れば、より「獲物が増えてる」わけなんです。

高齢者の方に「獲物狙い」は大変失礼な表現ですが、それぐらいの感じで見られている自覚を持たれた方がいいと思いますよ。

もちろん「スリ、引ったくり」の強引な窃盗は、高齢者だけでなく私達も注意しなければいけません。当たり前の事なんですが、外出時はより慎重に貴重品の管理をしましょう。

高齢者の方は金融機関へ行かれる際、特に注意して下さい。案外「私なんかには」と思ってる方が狙われやすいのです。

絶対にバッグや袋は身体から離さず、物音や物影の気配を用心して下さい。息子さんや娘さんがボディーガードになってくれるなら積極的に頼まれた方がいいですね。

また「怪しいな?」と直感した人物は無条件に「警戒」して下さい。少し大袈裟ぐらいが丁度いいいと思います。
スポンサーリンク

高齢者を狙う「悪徳企業」

私が実家に帰る度に、父親から「セールスを受けた話」を聞かされます。はっきり言って「一人暮らしの高齢者」には全く必要の無い「高額商品」ですね。そんなのを平気で売りつけてくるんですよ。

また「高額」かどうかも怪しいですからね。はっきり言って何の価値も無い「贋物」の可能性もあります。

実家に帰った際に、ウォーターサーバーというのですかね。テレビでも(人気のアニメキャラを使った)CMを流してたから知ってましたが、それを設置してあったんですよ。そんなサーバーが一人暮らしの高齢者に必要ありますか?すぐに解約させました。

水と言えば「水道工事請負ます」のチラシは頻繁に入ってますし、かって浄水器を無理矢理設置させられて20万円ぐらい払わされた事もあったんです。

これは「引ったくり」等の個人犯罪ではなく「企業ぐるみの悪質な売りつけ」です。明らかに「犯罪」と思います。高齢者を狙い撃ちにしてるわけですからね。

高齢化社会に入り、高齢者の方を狙う輩は本当に増えました。また今後増えていくでしょうし、いろんな「知恵を絞って」迫ってくると思われます。
スポンサーリンク

世知辛い世の中ですが、お人好しは「NO」です

厳しい言い方ですが、自分の身は自分で守るしかないと思います。いくら周囲がサポートしても「奴等」は、一人になる瞬間を逃さず狙ってくるです。

私の職場に以前「ブラック」で通ってた「某寝具メーカー」に(営業で)務めてた社員がいます。本当に「口が達者」ですからね。まるで「ペテン師」のようです。そんな会社を辞めて20年以上経っても片鱗は消えてないのですから、現役が商品を売りつけに来ると「ひとたまり」も無いでしょう。

いくら気を付けても、狙い澄まして来ますから「訪問されても扉を開けない」これに尽きます。また電話も「登録番号以外は出ない」様にしてガードを徹底することです。

外出の際は「防犯ブザーの携帯」もお勧めします。家の中でも外出しても「奴等」は狙っているのだと自覚して下さい。

人の良い「お爺さん、お婆さん」をも識別していると思います。こういう方の善意を逆手に取る連中が許せないんですよ。しかし、今は防御する為に「「冷たくあしらう」しか方法は無いんです。

本当に書きながら虚しくなってきましたが、高齢者の皆さんはくれぐれも用心して下さいね。
スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください