80年代に過ごした青春時代も今や昔。数年後に迫った定年という節目を迎えるにあたり、高齢者への仲間入りも目前です。アンチエイジングを考えた健康や食の安全に至る栄養学から社会問題まで、高齢化社会へ突入する「未来への自分」に向けた提言集です。

未来の「自分」は元気ですか?

 
  2017/10/21

未来の自分に会いたくないですか?

 

決してドラえもんの話ではありません。つまり「超高齢化社会」に突入し、今後はよほど劇的なベビーラッシュが続かない限り、高齢者がますます増える社会へと進みます。

 

それは決して他人事ではなく、誰しもが降りかかってくる「現実」なのです。また若い世代になるほど、高齢者負担も厳しくなってきます。

 

そして「50代」に突入すれば「定年」というゴールが目の前に迫ってくる上に、少しずつ「高齢者世代」という森も視野に捉えるのです。

 

しかし、敢えて嘆くのではなくポジティヴ思考に重点を置き、やがて高齢者の仲間入りをしているだろう「未来の自分」から元気な挨拶を交わしてもらえる準備を始めていきたいと願い、このブログを立ち上げました。

 

決して堅苦しい話だけでなく、ざっくばらんな「50代世代」を中心にした憩いの場にしたいと思ってますので、いろんな「雑談」で盛り上がっていきましょう。

 

もちろん、50代の方だけでなく「若い世代」から「人生の大先輩」まで幅広くお待ちしてますので、気楽に覗きに来てくださいね。

 

何歳になっても「今が青春」です。

 

そして「未来の自分」も…