50代からの薄毛対策を考える。薄毛抜け毛はこれで解決!お勧めの厳選アイテムを紹介。

とにかく早めに手を打ちましょう

男性にとっての宿命とまではいきませんが、間違いなく多くの方が抱える悩みが「薄毛・抜け毛」ではないでしょうか?肥満化傾向(メタボ)もそうですが、男性ホルモンは徐々にルックスを崩す側面を持ち合わせています。もちろん何歳になってもフサフサの方もいますが、永遠のテーマと言えるでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人差はありますが、40代を超えたあたりから「あれっ⁉」て感じになるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄毛・抜け毛のサインは?

 

 

いきなりズルッとなりません。少しづつ退化していきますので、ある日突然気付くことが多いんです。

 

 

 

これが「薄毛・抜け毛」に気付くサイン

 

鏡で自分の顔を覗くと(髪に)ボリューム感がなくなってる。

 

ボリューム感がない箇所を触ると、髪の毛の細さに気付く。

 

シャンプーすると細く短い毛がやたらと落ちてる。

 

朝起きると枕に細く短い毛が付着している。

 

少し触ったり、小さい衝撃でも細く短い毛が落ちるのが分かる。

 

 

 

上記の様な「気付き・症状」が出たなら、すでに「薄毛・抜け毛」がスタートしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「細く短い毛」というのは、成長し切っていない髪の毛を指します。つまり生え始めた産毛の次の段階で抜けてると解釈して下さい。十分に成長して一定の期間を得ない状態で抜け落ちるわけですから、新しい髪の「生産が追い付いていない」のです。成長した髪が抜け、新たな髪も成長前に抜けるのですから(髪の毛は)乏しくなりますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「成長前に抜け落ちる」には様々な原因がありますが、まず何と言っても「髪の毛のコシ」が無くなり毛根が細くなっているんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

育毛の正常なサイクルが滞っている限り、薄毛や抜け毛は解消されません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それならば「気付いた時点」で早めに手を打ちましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

育毛促進を復活させるには、出来るだけ早く髪のサイクルを正常に戻す事が必要です。つまり「細く短い状態」で抜け落ちない様に「髪の成長作業」を促す事から始めて下さい。その為には、何と言っても「シャンプーの存在」が大切になってくるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通に市販のシャンプーでダラダラと続けていても、何の効果もないと思います。自分で毎日、焦りを感じながらの生活を送るのであれば変化を持たす工夫は必要です。後悔をするぐらいなら、早めに手を打っていく事の方が大切だと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の頭部を田畑とするなら分かりやすいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄毛や抜け毛が始まった状態は「作物が育たなくなった田畑」と同じなんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それならば、まず栄養を送り込み「育つ(育毛)土壌」に戻す事が大切なんです。従って、土壌(頭皮)を肥やす為にも「効果的な育毛剤」を選ぶ事が重要です。決して「細く短い状態」で抜け落ちない土壌作り(育毛促進)は、栄養分をジャストミートで繋げる育毛剤がキモになると思います。

薄毛・抜け毛の原因を考える

薄毛や抜け毛が進行し、そのまま放置しておくと頭部は禿げてきます。勿論そのままでも良い方も多いと思いますが、やはり「このままではいけない」と感じてる方の割合は過半数以上でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中には藁をも掴む思いで悩んでる方もいらっしゃるでしょうし、手当たり次第に色々なアイテムを試した方もおられると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、焦燥感に駆られて正しく原因を掴み切れていないケースもあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

薄毛・抜け毛の原因は?

 

 

何が原因で髪が抜け落ちるのか?少し整理してみました。

 

 

 

薄毛・抜け毛の主な原因

 

遺伝。

 

ストレス。

 

生活習慣の乱れ。

 

頭部の不衛生な状態。

 

食生活の偏り。

 

紫外線等の外圧。

 

 

 

ザクッと挙げてみましたが、総じて言える要因として「男性ホルモン」ではないかと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして遺伝からくる「男性ホルモン」が関係しているケースが多く、その中の「アンドロゲン」に起因していると解明されています。全てではありませんが、この「アンドロゲン」の異常が薄毛や抜け毛に繋がると言われてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん原因として生活習慣や、ストレスという要素も大きいです。決して「父親がハゲだから」という理由だけで自分もという事には繋がりませんし、完全な定義付けは存在しません。要因には様々なケースが考えられるので、まず思い当たる理由を自分なりに究明して「育毛促進アプローチ」を実施してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決して有名芸能人がCMで登場する商品だけに注目するのではなく、育毛剤を選ぶときは「自分に合った」ものをしっかりリサーチする事が大切です。そして、分からない点をとことん聞いて納得した上で購入する。良い面だけでなく、寧ろ自分から見て「不透明な部分」を一つ一つクリアしていく。誰でも車を購入する際は慎重に進めますよね。その感覚で安心できる育毛剤を選んでみて下さい。

決して一人で悩まないで

決して薄毛や抜け毛の解決法は一つではありません。個人差は勿論の事、上記で書いたように原因も違ってきますし進行度合いも違ってきます。自己判断だけでは推し量れない部分も事実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とくに最近こういう言葉を耳にした事がありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「AGA」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AGAって何?

 

 

 

 

正式には「Andro Genetic Alopecia」の略で男性型脱毛症を総じて「AGA」と呼ぶのです。

 

 

 

 

 

成人男性の髪が薄くなる状態の事で、遺伝や男性ホルモンの何らかの異常から薄毛・抜け毛が進行する「禿げ化」の名称で、大半の禿げるケースにはAGAが関わっていると言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり医学的にも薄毛・抜け毛は立派な症状になっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病気とまではいかないまでも、治療を施される事も出来るわけです。つまり医師による相談や治癒も可能であると言えますね。じっくり徐々に改善していきたい方もいれば、医師に相談して早めに何とかしたい方もいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「専門家」に相談する事で「自分の薄毛の現在地」を知ることが出来ますよね。実際に「自分の禿具合」を正確に知る事は出来ません。ただ「ヤバイ」と感じるだけで、とりあえず「昆布やワカメの海藻類を食べよう」と走るぐらいしか思いつきません。もちろん、それも悪い事ではないのですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専門的に相談に乗ってもらい、治療を受ける事で100%とは言い切れませんが高い確率で悩みを解消出来るならこれは乗ってみる価値があると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勿論「初めての事だから不安も大きい上に分からない点も多い」という方が大半とお見受けします。しかし、安心してサポート体制の整ったクリニックを受診すれば杞憂に終わりますので、先ずは「自分自身の悩み」を打ち明けて相談に乗ってもらう事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近薄くなった自分の髪の毛について、一人で悶々とした悩みを抱えて過ごすなら思い切ってクリニックへ飛び込む事をお勧めします。相談だけなら費用もかかりませんし、そこから先の選択肢を強要される事もありません。何よりも一人で解決しなくて済むのですから、ここは「人生を変える」つもりで思い切ってみてはどうでしょう。薄毛・抜け毛の打開策は「前へ出て積極的に治す」気持ちが最も重要と言えるのです。

(合わせてお読みください)

視力いいのに目が見えない?深刻な老眼から解放される方法ってある?

 


コメントを残す