『2020年』育毛アイテム徹底追跡。育毛剤&シャンプーそれぞれの選び方のポイント。

「薄毛抜け毛」に気付いたら?

薄毛抜け毛には様々なタイプがあり、どの製剤が「最も効く」のか?が迷うところです。全く自分には効果が無いのに一生懸命使用したところで時間と労力とお金の無駄になるわけですから、ピンポイントで自分に合った物を選びたいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

「薄毛抜け毛」と言っても個人差があり、その進行具合も下記の様に違ってきます。

 

少しづつ抜け毛が進行してる。

 

抜け毛が進んで地肌が目立ってきた。

 

地肌の見える面積が広がってきた。

 

毛根が無くなり禿上がってきた。

 

いわゆる禿げた状態になっている。

 

 

 

 

5段階に分けてみましたが、ザクッと上記の状態になると「何が必要でどうすればいいか?」をまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【薄毛抜け毛】ランク別に見る対処法は?

 

 

 

A・少しづつ抜け毛が進行してる。          育毛剤、育毛シャンプー

 

B・抜け毛が進んで地肌が目立ってきた。       育毛剤、育毛シャンプー

 

C・地肌の見える面積が広がってきた。        発毛剤

 

D・毛根が無くなり禿上がってきた。         発毛剤、AGA治療、増毛

 

E・いわゆる禿げた状態になっている。        AGA治療、増毛

 

 

 

 

専門のアドバイザーに相談して決めるのがベストだと思いますが、おおよその目安としてまとめてみました。

 

 

 

 

髪の現状チェックするには?

 

 

 

スマホ等ツールを使って気になる箇所を撮影。

 

髪の抜ける状況を覚えてる範囲で具体的に。

 

いつ頃から抜け毛が進行したか?

 

現在使用してる整髪料等があれば名称、成分は?

 

自分の生活習慣や近親者に薄毛の人がいないか?

 

 

 

 

ランクA~Eに該当する自分の毛髪状態で上記5項目のチェックを入れてみて下さい。それだけでも「何が必要でどういう処置を施すべきなのか?」という全体像+対処法が見えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん言うまでもなく「薄毛抜け毛」は早く取り組む方がベストです。決して「気のせい」と思わずに、しっかりと自分の現状と対峙して下さい。そして出来る事ならランクAもしくはBのうちに対処する様に心掛けていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に髪の毛が抜けて地肌が広がった状態となると、やはり専門の治療もしくは増毛等が必要となってきます。ここでは比較的初期段階を対象とした「薄毛抜け毛」を防ぐ育毛アイテムを紹介するので、気になる方は是非自身と照らし合わせてみて下さい。そして、自分に合った方法で髪の健康を取り戻す様に努めてみませんか?

気になり出した方は今が大事!

最初に手掛ける事は?

「薄毛抜け毛」に気付くパターンはおおよそ次のケースです。

 

 

 

髪の毛のボリューム感の低下。

 

朝起きて枕に付着してる抜け毛の多さ。

 

目立ってきた地肌。

 

第三者の指摘。

 

 

 

 

この時、初めて「ヤバイ」と焦燥感が全身を駆け抜けるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、思いつく事は「とにかく整髪料を買う」「食事に海藻類を増やす」「必死で洗髪をする」等が浮かび上がります。もちろん考える事は人によって違いますし、自分で納得いく決断ならば問題はないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれも間違っていない判断ですが、それだけで「解決策」にはなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの方は「正しい考え」で実行しようとするのですが、具体性に欠けていると言わざるを得ません。つまり何から手を付ければよいという方向性が曖昧ですし、何をどうすればという指針が見えないまま自己流解決を模索している様に思えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてリーズナブルな価格でシャンプーや整髪料(ともに育毛効果ありと表示されてる)を購入し、やたらとワカメや海苔を食卓に並べるというライフスタイルに変わるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事の改善は良い事ですが、それだけで劇的に育毛効果が表れる事はありません。さらにリーズナブルな価格で購入しても自分に合った物かどうかも分かりませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

風邪を引いた時、適当に市販薬を購入するよりも病院へ行って診察を受けて処方箋を出してもらう方が確実に早く回復します。それと同じ様に先ずは自分の頭髪の状態をしっかり把握してもらう事が大切ですし、その上で「何から始めるべきか?」を決めていきましょう。

育毛シャンプーと育毛剤の違い

育毛シャンプーとは?

 

基本的に「頭皮の環境を整える」事を目的とされています。

 

 

 

薄毛抜け毛には様々な原因がありますが、よく言われるのは「頭皮(スカルプ)」です。つまり、頭皮の汚れをしっかりと落とさない事には新たな髪の成長を妨げてしまう恐れがあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「頭皮の汚れを取るだけなら市販のシャンプーで十分では?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう疑問が生まれる方も少なくないと思います。しかし市販のシャンプーは頭皮よりも髪をしっとりさせたり、ツヤを出す事を目的とされてますから(同じシャンプーでも)育毛シャンプーとは別物と考えて下さい。どちらが良い悪いではなく「目的用途」が違うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髪の毛の成長サイクルに特化しているのが「育毛シャンプー」ですから、抜け毛予防にも役立ちますし市販のシャンプーから換えても全く問題ありません。むしろ「予防から始める」方がより効果的でお勧めですね。頭皮の汚れを取るだけでなく、髪にコシを持たせ、成長を促す事を目的としていますので「薄毛抜け毛」が気になり出したら最初に使用すべき育毛アイテムと言えます。

 

 

 

育毛剤とは?

 

髪の毛の「成長促進を目的」に開発された医薬部外品の育毛製剤です。

 

 

 

 

「薄毛抜け毛」には様々な原因がありますが、先ずは髪の成長サイクルを正常に戻さないといけません。また弱って抜けやすくなってる髪を再びコシのあるしっかりした髪に戻す事に特化されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髪の成長を促進するという目的は育毛シャンプーと共通しています。シャンプーが頭皮箇所の環境を整える事を主流にしているのに対し、育毛剤は頭皮内に促進成分を送り込む事が特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髪の抜け毛が気になり出した段階で使用を開始するのがベストです。放っておくと抜け毛が進み、育毛剤の効果が発揮されないケースがあります。従って自分の髪の状態をしっかりと把握し、的確な育毛剤選びをする事が理想と言えます。育毛剤と発毛剤を混同して捉える方も多い様ですが、より抜け毛が進行した段階で使用するのが発毛剤なので(抜け毛進行具合を)チェックしてから判断する事をお勧めします。

おススメの育毛アイテム

厳選「育毛シャンプー」&「育毛剤」2選。

日本サプリメントフーズ(株)開発の「育毛シャンプー」「育毛剤」を紹介します。

 

育毛シャンプー

 

MONOVO ヘアブラックシャンプー

 

頭皮と髪を集中ケア

 

 

「攻めのシャンプー」というキャッチフレーズに裏打ちされたアグレッシブな育毛シャンプーです。

 

その3つの理由として 頭皮ケア素材配合で頭皮に活力を与える。

           潤いをキープするのでトリートメントが不要。

            ③最新着目素材(アセチルヘキサペプチド-1)配合。

 

まず頭皮のケアを第一に強化されているシャンプーと言えます。育毛促進には頭皮と髪のケアから始める事が鉄則ですし、より特化した成分が配合されています。

 

 

 

 

 

頭皮を清潔にする事は毛穴の詰まりを取り除きますから、育毛には効果的とされているのです。

 

 

 

 

 

市販のシャンプーでは、逆に頭皮を傷付けるだけの逆効果を生むケースがあり「育毛にはシャンプー選び」が大切と言えます。

 

 

 

 

☆「MONOVO ヘアブラックシャンプー」の特徴

 

毛穴を詰まらせないノンシリコンで清潔感アップ。

低刺激で頭皮に優しい。

程よい洗浄力と潤いを保ちトリートメント不要。

トリートメント不要でコスパも優れている。

 

 

 

 

まず抜け毛に気になり出したら、試してみる価値はあると思います。

※商品詳細

 【メーカー】日本サプリメントフーズ(株)

 【商品名】 MONOVO ヘアブラックシャンプー

 【内容量】    300mL

 【価格】  4,950円(税込み)

ここから買うと初回限定4,070円(税込み)     

 

 

育毛剤

MONOVO ヘアトニックグロウジェル

 

和漢育毛ジェル MONOVO ヘアトニックグロウジェル

 

「本気で薄毛で悩んでる方へ」開発された今までにないジェルタイプの育毛剤です。

 

 

ジェルタイプの利点は 頭皮への浸透度が高い。

           液状タイプの様にベトつきが無い。

           ヘアスタイルに影響が出ない。

           朝の洗髪後にも使用できる。

 

 

 

そして育毛促進に効果が高いと言われる植物成分(センブリ、カンゾウ、ゲンチアナ、ジオウ、シラカバ、ビワ葉)が厳選して配合されています。

 

 

 

 

 

 

また頭皮に優しい無添加の天然配合ですから、安心して使う事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

これらの成分を確実に浸透させるジェルタイプですから、効果の確実性に優れてます。またユーザーによる満足度が高いのも特徴で、結果が出てるという裏付けにもなりますよね。

 

 

 

 

 

 

とくに過去において「育毛剤を使ってたけど効果がなかった」という方向けの育毛剤と思います。もちろん「これから育毛剤を使ってみたい」という初心者にもお勧めできる育毛アイテムです。

※商品詳細

 【メーカー】日本サプリメントフーズ(株)

 【商品名】 MONOVO ヘアトニックグロウジェル

 【内容量】    100mL

 【価格】  7,480円(税込み)

ここから買うと初回限定6,820円(税込み)     

「育毛シャンプー、育毛剤」まとめ

育毛シャンプー、育毛剤の目的は?

 

育毛シャンプー 頭皮の環境を整える、育毛促進、抜け毛予防

育毛剤     育毛促進及びそれに伴う発毛効果

 

 

使用対象となる人は?

 

育毛シャンプー 抜け毛が気になる人、髪の毛のボリューム感がなくなってきた人、地肌が目立ち始めた人

育毛剤     育毛シャンプーと同じ

 

育毛シャンプーと育毛剤を併用して大丈夫?

 

頭皮を清潔にし、毛穴の汚れを取る事も育毛シャンプーの大きな目的です。むしろ汚れた油膜に覆われていては育毛剤の効果が半減されるので「育毛シャンプーと育毛剤は併用」する事をお勧めします。育毛促進を考えてる方はセットで取り組む方がベターでしょう。

 

購入にあたっての留意点は?

 

使用効果、効果が出るまでの期間、使い方(頭皮へのマッサージ方等)、自分に合ってるか等を十分に確認しましょう。疑問や質問はメーカーに連絡してクリアーな状態にする事がベストです。

 

 

 

 

 

 

 


育毛剤でツルツルの頭をフサフサに変えるという事は出来ません。あくまで抜け毛が気になり、地肌が目立ってきた薄毛の方が対象になります。そして育毛シャンプーは基本的に抜け毛薄毛予防を含む育毛促進を考えてる方向けのアイテムと言えます。いずれにしても「抜け毛薄毛」を解決するのはスピード勝負です。放置して後悔するなら先ず一考してみてはいかがでしょうか。

 (合わせてお読みください)

『2020年』薄毛抜け毛の解決法ってある?ボリューム感を復活させる最善策は育毛剤にあり。


コメントを残す